サクラとキャッシュバッカー

言葉は知っている人が多いと思いますがまずサクラとキャッシュバッカーは違います。邪魔者という意味では一...

サクラとキャッシュバッカー

言葉は知っている人が多いと思いますがまずサクラとキャッシュバッカーは違います。邪魔者という意味では一緒ですが。サクラは機械の場合もありますし無料サイトに圧倒的に存在します。目的は有料サイトに誘導するためです。キャッシュバッカーはポイント制に多く存在します。メール送信すればポイントと換金しますよお小遣いゲットしませんか的なことです。

当サイトでは無料サイトの詳細は紹介していないのでサクラに関しては説明不要かもしれませんが一応説明しておきます。サクラは大手にも外部から登録し別サイトに誘導しようとしてくる場合もあります。しかし別サイトに誘ってきたりURLが貼られている時点で不自然すぎるのでまず引っかかることはないと思います。

そしてキャッシュバッカー軍団。これも案外分かりやすいと思います。お小遣いが欲しいわけですから自分からのアプローチが半端ないわけですよ。通常出会い系サイトというところはどんなところでも男性が多いです。放っておいても男性からそれなりにメールを受信します。受け取った女性はその中から感じの良さそうな人を物色するのが一般的です。わざわざ自分から頑張らなくても十分なのです。

しかしキャッシュバッカーは小遣いが目当てですから男性からのメールだけでは足らず自分からもバンバンメールや掲示板に書き込みを行います。そしてアダルト要素を含めたりして誘導してきますのですぐ分かるようになると思います。

こういう存在は迷惑なのですがサクラもキャッシュバッカーも存在しない出会い系サイトに登録するのは難しいかもしれません。ではサクラがいたら優良ではないのかというとそうではありません。キャッシュバッカーも同じです。キャッシュバッカーに関してはお小遣い稼ぎなのでうっかり出会いに発展するケースもゼロではありません。相手も人間ですからこの人と会ってみたいとなった場合はアリになってきます。

人が存在し賑わっているのが優良だと思うのです。サクラやCBがいなくても会員数が絶対的に少ないところもあります。正直これでは出会いどころか選ぶのすら困難です。人が少ないサイトよりサクラやCBが紛れていても一般会員の女性が多数存在するサイトこそが利用価値がある出会い系サイトだと思います。

もし妥協を許さないというのであれば出会い系の利用はやめて結婚情報サイトに登録するのがいいと思います。ただし婚活サイトは料金が高いのでお気軽に~とりあえず会ってみたい~などの目的では利用するのは厳しいでしょう。それに結婚情報サイトだからといって安心というわけでもないです。婚活サイトの意外な罠を参考にして下さい。

結婚情報サイトでやり逃げする悪い男も潜伏しているようですがこのような悪行も件数が増えるとネットやニュースですぐ流れ信頼の落ちは時間の問題です。むしろ出会い系サイトより真面目な交際を意識したサイトで発覚するほうがダメージはでかいかもしれません。

結婚情報系は相手も真面目な紳士ばかりと女性が安心する部分も大きく勢いで会ってしまうパターンもあると思いますが出会い系は安易に会わない人が多いと思います。逆に取ればかなり信頼を得てから会う段階にに発展するので親密度は高いことも多いです。サクラなどは存在しますがお手軽感が全然違います。お互いある程度警戒している点も出会い系サイトの良さだと思います。