猫も杓子ものメールを送らないように

出会い系にありがちなこうすれば返信率が上がる!的なものですが質問メールは送ればいいってもんじゃないで...

猫も杓子ものメールを送らないように

出会い系にありがちなこうすれば返信率が上がる!的なものですが質問メールは送ればいいってもんじゃないです。管理人は実際に女性に扮して登録したことがあるのでどんな内容が届くかもだいたい分かります。年寄りが若い子を見て全員同じに見える感覚に似てると思います。まさに猫も杓子もといった感じです。それほどまでにみんな同じような単調な質問ばっかりです。○○が好きですか?程度の短い文章。長いのも迷惑だと思いますがあまりに短いのも相手にされないと思います。

出会い系のはじまりはお互い顔を知りません。自分が何者であるか、相手のどこが気になってメールをしたのかを書くほうが絶対的に返信率は上がります。質問なんて2の次でいいのです。出会い系にいる女性は質問メールに慣れっこになってしまって質問程度の書き方ではそうそう興味をひきません。

自己紹介メールも簡素に的確にがベストだと思います。メールが長い男ってだけでも気持ち悪い印象を与えかねないのにそれも顔も知らない相手だとなおさらスルーされると思います。

身長や体重まで書く人もいるみたいですがそんなのは次でいいと思います。年齢地域仕事を最低限書けばOKでしょう。なぜ仕事?と思うかもしれませんがこれは必須ですよ。仕事を何しているかも分からないって女性から見ると得たいが知れないと思います。身長や体重を書くくらいなら職業をきっちり書く方がいいと思います。

あと自慢話は絶対やめましょう。自慢話に種類は関係ありません。顔は普通ですというのも逆効果のようです。人にはみな好みがあります。普通かどうかは相手が決めるのであって自分で決めるものではないからです。車などの持ち物も同じです。車に興味のない女性にいくら車の自慢をしても意味が通じないでしょう。職業自慢も控えるのがいいでしょう。

そして趣味話をアピールする場合の注意点。趣味をもっているというのは素晴らしいことです。でも初対面の相手に自分の趣味話を熱く語られても相手は困ると思いますよ。熱く語るのは趣味が一致したのちで十分だと思います。一致した場合に思い存分語れば盛り上がるので先走ってもったいない失敗をしないで下さい。返事がくるかどうかも分からない段階ではウズウズしても冷静にいきましょう。

最後にメールで相手の名前を連呼してあげましょう。不自然な連呼はだめです。自然に連呼できるように文面を打って下さい。女性は特別が好きです。自分の名前を何度も連呼されるのも悪い気はしないでしょう。気にかけてくれてるんだなと思ってもらわないと返事がきません。質問でなくても一方通行のメールは多いと聞きます。自分本位にならないような内容を考えて実践して下さい。

自分の過去の彼女はどうやったら喜びましたか?それも視野に入れて打ってみるといいと思います。とにかく出会い系の男性はみな同じような内容のメールを送ってくる人が多いと複数の女性から聞いています。ちょっとひとひねり考えましょう。